お電話でのお問い合わせ 03-3648-5381 お問い合わせフォーム
  • ホーム
  • リフォームシステム
  • 事例集
  • 耐震診断・改修
  • 助成金&減税
  • 資産化リフォーム
  • お手入れマニュアル
  • 会社概要
ホームよくわかる耐震診断・改修耐震診断の流れ




現地調査

データによる近隣の地形・地盤の確認、設計図書の有無、住宅金融公庫融資の有無、設計図書と実際の建物との相違、築年数、建物履歴・被災履歴、など建物を取り巻く環境と建物自体の確認を行います。

設計図書と建物の間取りが異なる場合は、再度平面調査図を作成します。床下、天井裏(小屋裏)が見えない場合は、点検口取付を検討します。

現地周辺調査

建物周辺で道路に陥没はないか? 電柱は傾いていないか? ブロック塀は傾いていないか? など調査します。

これにより、地盤の強さの類推を行います。

建物外周調査

建物外壁面にクラック(ひび割れ)は無いか? 建物自体に傾きはないか? など目視で調査を行います。

基礎部の調査

基礎フーチング(布基礎ベースコンクリート)は確認できるか?有筋か無筋か? コンクリートの強度は適正か? 専用の器具を用いて調査を行います。

建物内部調査

雨漏りの様子はあるか? 床、柱に傾きはあるか? 建具の開閉に支障はあるか? ピアノ、本棚など重量物があるか? など目視と器具を用いて調査を行います。

小屋裏調査

天井点検口、押入れ天井の改め口から、小屋裏の状況を確認します。野地板の雨染みの有無、接合部の金物取付状況、筋交いの有無、を確認します。

床下調査

漏水の有無、土台などの劣化(腐敗・蟻害)の有無、接合部の金物取付状況、筋交いの有無、を確認します。

現状説明・耐震診断・結果説明

耐震診断終了後、雨漏りや腐朽の有無、壁のクラックや建物の傾きなどその場で御説明出来る項目を御説明します。

データを持ち帰り、認定を受けている耐震診断のソフトを使用し、建物の判定を行います。

診断の結果は、阪神・淡路大震災クラスの地震で建物が倒壊する危険性があるかどうかを数値で表します。上部構造評点1.0以上で"一応倒壊しない"との判定結果になります。







リフォーム事例一覧
23-1_aft

【水まわりまるごとリフォーム】 家族の健康のために! 機・・・

2015年9月28日

  • キッチン
  • バスルーム
  • まるごとリフォーム
  • 洗面・トイレ
22-1_aft

【まるごとリフォーム】 湿度・消臭に効果を発揮する素材で・・・

2015年9月28日

  • キッチン
  • まるごとリフォーム
  • 外壁・外装・屋根
17-1_aft

目的を明確にした、外壁の塗装リフォーム

2015年9月28日

  • 外壁・外装・屋根
16_1_aft

点検で見つけた、漆喰の欠損を丁寧に補修

2015年9月28日

  • 外壁・外装・屋根
12-1_aft

樹脂製屋根で、活用の幅が広がりました

2015年9月28日

  • エクステリア
  • 外壁・外装・屋根
07-1_aft

変わりゆくライフスタイルに、家も合わせる

2015年9月28日

  • バリアフリー
  • リビング・ダイニング・洋室
  • 和室




ページトップへ戻る