お電話でのお問い合わせ 03-3648-5381 お問い合わせフォーム
  • ホーム
  • リフォームシステム
  • 事例集
  • 耐震診断・改修
  • 助成金&減税
  • 資産化リフォーム
  • お手入れマニュアル
  • 会社概要
価値を守る資産化リフォーム
ホーム価値を守る資産化リフォーム
介護保険対象工事

大型リフォームなら技術とセンス、実績の丸山! その理由

弊社では、お客様のご期待を、より高い満足感に変換するリフォームシステムの開発を行い、「長期優良住宅先導的モデル事業」として国土交通省(以下、国交省)の採択を受けました(平成21年5月)。

○○そっくりや大手住宅メーカーの間接・下請け施工ではなく、工事に直接対応する責任と保証の明確な直接施工で、ご相談から竣工引渡し、その後の維持管理まで一貫した体制の元にご満足とご安心を提供いたします。

 

国土交通省の認定を受けたリフォーム工事

平成21年度第1回長期優良住宅先導的モデル事業募集に、全国から300社以上が応募し、既存住宅の改修部門では弊社を含む9社が採択を受けました。国交省が認定・推奨するリフォームシステムなのでご安心いただけます。

 

工事費の10%・最大200万円の助成が受けられます

国交省が本システムの普及を図るために助成金を設けています。(2015年度現在、助成金は休止しています)

工事費が1000万円の場合 100万円が助成されます
工事費が2100万円の場合 200万円が助成されます

 

大規模リフォームも数回に分けて工事

一般的には大規模リフォームの場合、仮住居に引越してからの工事になりますが、その工事を計画的に数回に分けて行うことで、引越しをせずに工事を行うこともできます。

 

独自のリフォームシステムでもご協力

マルハウジングサービスで行うリフォーム工事ですから、もちろんわが社独自のリフォームシステムでもご協力いたします。

引越しのお手伝い、無料家財倉庫、無料仮住居。

仮住居に移って工事を行う場合でも、お客様をサポートいたします。

 

住まいの管理カルテ(住宅履歴書)で資産価値管理

資産価値を持続させる上で、リフォーム後のお住まいの維持管理履歴は大変重要になります。

例えば、自動車には維持管理の為の整備手帳がありますが、整備記録の有無で、その車の価値が変わります。

お住まいに「住まいの管理カルテ」を備えて、メンテナンス履歴を全て記録していきます。定期点検とあわせ、住まいの資産価値を守るためにこのような方法をとっています。

 

リフォーム後の維持管理・定期点検
(建物生涯、年2回制)も万全

これからは、住まいが個人の財産から社会の資産となりますので、建物の維持管理は大変重要です。当社では、お客様の家守りのお手伝いを30年余り継続実践してまいりました。

 

 

 

長期優良住宅先導的モデル事業 採択通知書

 

 

 

独自のリフォームシステム

 

 

 

資産化計画書

 

 

 

総合管理シート

 

 

 

住まいの管理カルテ

 

 





リフォーム事例一覧
23-1_aft

【水まわりまるごとリフォーム】 家族の健康のために! 機・・・

2015年9月28日

  • キッチン
  • バスルーム
  • まるごとリフォーム
  • 洗面・トイレ
22-1_aft

【まるごとリフォーム】 湿度・消臭に効果を発揮する素材で・・・

2015年9月28日

  • キッチン
  • まるごとリフォーム
  • 外壁・外装・屋根
17-1_aft

目的を明確にした、外壁の塗装リフォーム

2015年9月28日

  • 外壁・外装・屋根
16_1_aft

点検で見つけた、漆喰の欠損を丁寧に補修

2015年9月28日

  • 外壁・外装・屋根
12-1_aft

樹脂製屋根で、活用の幅が広がりました

2015年9月28日

  • エクステリア
  • 外壁・外装・屋根
07-1_aft

変わりゆくライフスタイルに、家も合わせる

2015年9月28日

  • バリアフリー
  • リビング・ダイニング・洋室
  • 和室




ページトップへ戻る